ユーロ2016特集! 〜試合日程、展望、wowow〜

ユーロ2016展望! 〜グループB〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 グループBには、

 

 

 

 ・予選で10勝無敗と、圧倒的な強さを見せた、サッカーの母国、イングランド
 ・次回ワールドカップ開催国である、ロシア
 ・初出場ながら、中盤にタレントを擁する、ウェールズ
 ・総合力は高くないが、侮れない存在の、スロバキア

 

 

 

 と、地味ではあるが、通好みの組み合わせとなった。

 

 

 

 

 予選無敗のイングランドが、1位通過の本命と目されるが、
 対戦相手に恵まれたこともあり、楽観視はできない。

 

 

 とはいえ、キャプテンに就任したルーニーを中心に、
 スターリングやケインなど、生きのいい若手を擁しているイングランドは、
 勝ち進むにつれ、勢いを増してくるかもしれない。

 

 

 初戦のロシア戦で弾みを付けることができれば、
 大会の台風の目になるかもしれない。

 

 

 予選の最中に、カペッロからスルツキに、監督が変わったロシアは、
 攻撃的にスタイルを変えることで、予選を突破した。

 

 

 もともと、堅守に特徴があったチームだが、右ウイングの、
 ココーリンを中心に、CFジューバへのホットライン以外にも、

 

 

 攻撃のバリエーションを持つことができれば、
 イングランドを上回る、1位通過も夢ではなく、
 ワールドカップに向けて、弾みを付けたいところだ。

 

 

 出場国増加の恩恵を受けて、初出場を果たした、
 ウェールズだが、ベイルやラムジーなど、ビッグクラブで活躍する、
 タレントを揃えた、中盤の構成は、強豪国にも勝るとも劣らない。

 

 

 自慢の堅守速攻が、本大会でも輝きを見せることが、
 できるかどうか?1位通過も最下位も、両方あり得る魅力と、
 弱さを併せ持った、ウェールズに注目だ。

 

 

 スロバキアは、地味ながら予選では、スペインを、
 破る実力を持っている。こちらも堅守速攻型のチームだ。

 

 

 果たしてどのチームのカウンターが炸裂し、
 勝利を挙げることができるのか?目の放せない試合が続くだろう。

 

 

 

 

 

 

『ユーロ2016、オッズ特集!』へ